トイレのすべて

トイレ掃除をこまめにしよう

毎日使うトイレは、普段から掃除してきれいにしておきたいものです。
ですが、やはりトイレは敬遠しがちな人も多いのも事実です。
今回は、トイレ掃除を楽にできるポイントを紹介します。
1.トイレを使用したら、使用した人が毎回、便器などをさっと拭きましょう。
洗剤などは使わなくても、これだけで汚れの付着を軽減できます。
2.汚れが溜まる前にきれいにしましょう 便器や便座以外も、タンクの結露などもあります。
また床や壁にも小水などが飛び散っている場合があるので、それもこまめに拭きましょう。
臭いなどの悪臭が軽減できます。
3.常に汚れがないように心がけましょう。
汚れが目立つときれいにするのがめんどくさくなり、敬遠したくなります。
常にきれいな空間を作ることで、汚れを寄せ付けないことが重要です。
汚れがこびりつき手間がかかると嫌気がさしてしまうので、定期的に掃除を心がけ汚れなどを初期の段階で落としきることで、手間もかからずキレイな空間を維持できます。

汚れやすいトイレのフチ裏の掃除のコツ

毎日使うからすぐ汚れてしまうのがトイレです。
気持ちよく使うためにはいつもきれいにしておきたところですが、掃除するのはとても面倒ですし、毎日忙しくて時間がないという人もいるかもしれません。
でもそんな人でも少しの時間で効率よくきれいにする方法はあります。
便器の中でも特に汚れがたまりやすく、しかも掃除するのが大変なのが便器のフチ裏です。
フチ裏には飛び散った尿による尿石がたまりやすく、しかもブラシが届きにくい場所です。
でもコツさえつかめば意外と簡単にきれいにすることができます。
まず用意するものはたったの2つです。
それは水100mlに対し小さじ1/2のクエン酸を加えて作ったクエン酸水と古い歯ブラシです。
クエン酸水は水垢を分解したり消臭や雑菌の繁殖を抑える効果があります。
まずクエン酸水をフチにたっぷりスプレーしたら、歯ブラシでていねいにこすり落としましょう。
こすり落としたら最後は水を流すだけで完了です。
これで嫌な汚れもすっきり落とせて快適なトイレになります。

check

医療用ウィッグ専門店

2017/12/21 更新